お知らせ

鯛捌き&料理レッスン

料理教室小桜 レッスンのお知らせ

鯛捌き&料理レッスン

大きな鯛をお一人様必ず一匹捌いて頂きます

頭や骨まで全部を使って美味しいお料理を作ってあげましょう。

少人数制&プロがしっかり目の前でレクチャーするので初めての方や殆ど経験のない方でも安心です!

〜鯛の捌き方〜

鱗の取り方や、上手に3枚に卸す方法を学びます。兜割りという頭を半分に切る大胆な包丁使いも学べちゃいます!

多分ここまで本格的にお魚を捌いて料理する教室は小桜だけですよ!

〜漬け丼(漬け丼の素)〜

3枚に卸した鯛を薄く切り、たっぷりのすりごまを加えたタレに漬け込みます。

そのままご飯に乗せるも良し、お出汁を掛けて鯛茶漬けにするも良し。色々楽しめる一品です。

個人的には卵黄を乗っけて卵かけご飯風が美味しくて好きです!

〜アラの潮汁〜

よくお寿司屋さんや和食屋さんで出てくるアレです!上品な味の鯛スープは丁寧な下拵えと絶妙な味付けが肝心です。

アラの臭みを抑えて旨味だけを取り出す方法や、塩加減などをしっかりマスターしましょう。

〜カブト煮〜

甘いタレで鯛の頭を煮付けます。

これも下処理が大切で、鱗をしっかり取る方法や、臭みを出さない方法など、色々細かいコツがあります。

これが作れたら「あ、私って料理上手かも」と思えるようなお料理かもしれませんね。

〜皮と三つ葉の酢の物〜

鯛は皮まで無駄にしません!

和食の基本【三杯酢】を作り、三つ葉と共に和えて頂きます。

三つ葉の香りと鯛の皮の食感がよく合います。

軽い前菜の小鉢にも良い一品です。

〜昆布締め〜

鯛のお刺身を昆布で締めます。

余分な水分を昆布が吸収して、旨味が鯛にしっかり染み渡ります。

江戸前寿司にも使われる伝統的なお料理です!

この他にも、お刺身の引き方やバーナーで炙って作る焼き霜造りなどまだまだ鯛を余す事なくしっかり使って作ります。

是非ご参加されて下さいね。

※養殖の値上げ改定により、このレッスンのみ料金が若干上がることがあります。(最大1000円前後)

あらかじめご了承下さいませ。

2レッスン以上入れて頂く割引、友達割引(2名様以上)は適用されます。

詳細は以前の投稿をご覧下さいませ。

お気軽にお問い合わせください。080-1900-9550受付時間 9:00-18:00

お申込み・お問合せ
PAGE TOP